東邦大学海藻データベース 東邦大学
ホーム お問い合わせ ログイン
| ホーム |

検索

     詳細検索

インデックスツリー

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

閲覧数:155
アイテムタイプ SeaweedCollection
ID
K-CL-00000008
タイトル
イズミイシノカワ Heribaudiella fluviatilis (褐藻 Brown algae)
キーワード
Heribaudiella fluviatilis (Areschoug) Svedelius

黄藻植物門 (不等毛植物門) (Ochrophyta (Heterokontophyta))

褐藻綱 (褐藻類) (Phaeophyceae (Brown algae)

目: 所属不明 (Incertae sedis)

科: 所属不明 (Incertae sedis)

イズミイシノカワ属 (Heribaudiella)
概要
褐藻の多くは海水中に生育し、淡水には世界中で10種しか知られていない。その中で、最も広い分布域を持つのがこのイズミイシノカワである。清涼な湧水や、滝、山からの湧水を用いた田んぼの小川などに出現する。薄い円盤状のパッチとして石や岩の上に生育する。空き缶や、空き瓶などにも生育する。生鮮時はワカメの香りがする。この標本は、栃木県出流原の弁天池の底に転がっていた空き缶の上に生育していたものである。これを水で濡らすと褐藻特有の香りがする。
インデックス
/ Public / 海藻データベース / 海藻コレクション一覧
関連アイテム
プレビュー
画像
thumbnail
キャプション
海藻一覧
/modules/xoonips/list.php?index_id=24
RIKENThe XooNIps Project