東邦大学海藻データベース 東邦大学
ホーム お問い合わせ ログイン
| ホーム |

検索

     詳細検索

インデックスツリー

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

閲覧数:78
アイテムタイプ SeaweedItem
ID
K-IT-00003764
タイトル
ガゴメ
キーワード
インデックス
/ Public / 海藻データベース / 海藻コレクション全表示 / ガゴメ
関連アイテム
【コレクション名】: ガゴメ Saccharina sculpera (褐藻 Brown algae)
【キーワード】:
Saccharina sculpera (Miyabe) C.E. Lane, C. Mayes, Druehl et G.W. Saunders (Saccharina crassifolia (Miyabe) C.E. Lane, C. Mayes, L.D. Druehl et G.W. Saunders Saccharina crassifolia (Postels & Ruprecht) Kuntze Kjellmaniella crassifolia Miyabe),黄藻植物門 (不等毛植物門) (Ochrophyta (Heterokontophyta)),褐藻綱 (褐藻類) (Phaeophyceae (Brown algae)),コンブ目 (Laminariales),コンブ科 (Laminariaceae),コンブ属 (Saccharina)
【概要】:
函館から室蘭にいたる海域と、青森県大間沿岸に生育するトロロコンブ(Kjellmaniella)の仲間である。繊維状の付着部から1枚の直立部を生じる。高さ1~2m、幅20~30cm、厚さ1cmほどでで、幅広の体に深い雲紋模様がある。この雲紋は、函館で出土する縄文土器の模様に似ている。北海道東部に生育するトロロコンブに比べて、若い藻体でも肉厚で、老成しても全縁である。夏には、函館から白首岬にかけての沿岸にはどこでもこのガゴメの乾燥風景が見られる。採集時、あるいは乾燥時に藻体に傷がつくとそこからヌルヌルとした液体がとめどもなく出てくる。このヌルヌルの多いこともこの種の特徴でもある。フコイダン、アルギン酸、マンニトールを多く含むことから養殖も盛んである。北海道南部沿岸沿岸だけでなく、岩手県下閉伊郡重茂でも養殖が行われている。千葉県銚子に打ち上げられた記録がある。
海藻一覧
thumbnail
DOI
採集者
Makoto Yoshizaki 吉崎 誠
同定者
Makoto Yoshizaki 吉崎 誠
採集日
Aug. 5, 2006
同定日
Aug. 5, 2006 & Jan. 12, 2008 & Jan. 12, 2010
標本番号
MY-006948
一口メモ
採集地
Oomazaki, Shimokita Pen., Aomori Pref. 青森県下北郡大間町大間崎
網.和名
褐藻綱
網.学名
Phaeophyceae
門.和名
不等毛植物門
門.学名
Heterokontophyta  
科.和名
コンブ科
科.学名
Laminariaceae
属.和名
コンブ属
属.学名
Saccharina
目.和名
コンブ目
目.学名
Laminariales
網(亜).和名
網(亜).学名
海藻名.和名
ガゴメ
海藻名.学名
Saccharina sculpera (Miyabe) C.E. Lane, C. Mayes, Druehl et G.W. Saunders (Saccharina crassifolia (Miyabe) C.E. Lane, C. Mayes, L.D. Druehl et G.W. Saunders Saccharina crassifolia (Postels & Ruprecht) Kuntze Kjellmaniella crassifolia Miyabe)
プレビュー
画像
thumbnail
キャプション
ファイル
MY-006948.jpg
Type :image/jpeg Download
Size :987.8 KB
Last updated :Dec 7, 2015
Downloads : 17

Total downloads since Dec 7, 2015 : 17
RIKENThe XooNIps Project