東邦大学海藻データベース 東邦大学
ホーム お問い合わせ ログイン
| ホーム |

検索

     詳細検索

インデックスツリー

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

閲覧数:102
アイテムタイプ SeaweedItem
ID
K-IT-00009879
タイトル
ムチモ
キーワード
インデックス
/ Public / 海藻データベース / 海藻コレクション全表示 / ムチモ
関連アイテム
【コレクション名】: ムチモ Cutleria cylindrica (褐藻 Brown algae)
【キーワード】:
Cutleria cylindrica (Turner) Greville,黄藻植物門 (不等毛植物門) (Ochrophyta (Heterokontophyta)),褐藻綱 (褐藻類) (Phaeophyceae (Brown algae)),ムチモ目 (Cutleriales),ムチモ科 (Cutleriaceae),ムチモ属 (Cutleria)
【概要】:
直径2~3㎜の三角錐形、糸くずのような付着部から1本~5本ほどの直立枝を生じる。直立枝は、直径1~3㎜の円柱状で、高さ10~20cm、よく生長したものでは40cmをこえる。規則正しく叉状に5~7回分枝する。よく生長する枝の先端部分は細く、枝の先端には頂毛が見られる。すんなりと伸びた枝先にこのような毛があることが、鞭のようだということからムチモの名前が付けられたという。円柱状の体の表面に小さなつぶつぶが見られるのが有性生殖器官である。わが国では、本州最北端の大間以南の温帯海域に広く分布している。潮間帯下部から水深3mほどの所に生育する。港の中のような波が穏やかで、わずかに砂をかぶるような所を好むようである。採集したものをバケツなどに入れておくと、赤い汁がでてきて弱って死んでしまう。弱ったものを押し葉にすると、頂毛がとれてしまった標本ができてしまう。古い体を押し葉とすると、台紙に褐色のシミがでる。  神奈川県長者が崎では、春に、ムチモを採って食用としていた。熱湯に入れると鮮やかな緑色となる。きざんでみそ汁のみにする。また、酢の物ともするという。
海藻一覧
thumbnail
DOI
採集者
Makoto Yoshizaki 吉崎 誠
同定者
Makoto Yoshizaki 吉崎 誠
採集日
Mar. 5, 1996
同定日
Mar. 5, 1996
標本番号
MY-007418
一口メモ
採集地
Uchiura, Amatukominato, Awa Co., Chiba Pref. 千葉県安房郡天津小湊町内浦
網.和名
褐藻綱
網.学名
Phaeophyceae
門.和名
不等毛植物門
門.学名
Heterokontophyta
科.和名
ムチモ科
科.学名
Cutleriaceae
属.和名
ムチモ属
属.学名
Cutleria
目.和名
ムチモ目
目.学名
Cutleriales
網(亜).和名
網(亜).学名
海藻名.和名
ムチモ
海藻名.学名
Cutleria cylindrica (Turner) Greville
プレビュー
画像
thumbnail
キャプション
ファイル
MY-007418.jpg
Type :image/jpeg Download
Size :1003.8 KB
Last updated :Dec 9, 2015
Downloads : 22

Total downloads since Dec 9, 2015 : 22
RIKENThe XooNIps Project