東邦大学海藻データベース 東邦大学
ホーム お問い合わせ ログイン
| ホーム |

検索

     詳細検索

インデックスツリー

ホーム  »»  アイテム一覧

アイテム一覧

/ Public / 海藻データベース / 海藻コレクション一覧   
並び順 : 表示件数:

81 - 100 of 113 Items

PREV  1   2   3   4   5   6   NEXT
【コレクション名】: ヒロハタマイタダキ Ptilonia okadae (紅藻 Red algae)
【キーワード】:
Ptilonia okadae Yamada,紅藻植物門 (紅藻類) (Rhodophyta (Red algae)),真正紅藻網 (Florideophyceae),マサゴシバリ亜網 (Rhodymeniophycidae),カギノリ目 (Bonnemaisoniales),カギノリ科 (Bonnemaisoniaceae),ヒロハタマイタダキ属 (Ptilonia)
【概要】:

海藻一覧
thumbnail
【コレクション名】: ファルケンベルギア Falkenbergia hillebarandii (紅藻 Red algae) *Sporophyte of Asparagopsis taxiformis.
【キーワード】:
Falkenbergia hillebarandii (Bornet) Falkenberg,紅藻植物門 (紅藻類) (Rhodophyta (Red algae)),真正紅藻網 (Florideophyceae),マサゴシバリ亜網 (Rhodymeniophycidae),カギノリ目 (Bonnemaisoniales),カギノリ科 (Bonnemaisoniaceae),ファルケンベルギア属 (Falkenbergia),本種はカギケノリ(Asparagopsis taxiformis (Delile) Trevisan)の四分胞子体である。
【概要】:

海藻一覧
thumbnail
【コレクション名】: フイリグサ Halymenia dilatata (紅藻 Red algae) 
【キーワード】:
Halymenia dilatata Zanardini,紅藻植物門 (紅藻類) (Rhodophyta (Red algae)),真正紅藻網 (Florideophyceae),マサゴシバリ亜網 (Rhodymeniophycidae),カクレイト目 (イソノハナ目) (Cryptonemiales (Halymeniales)),ムカデノリ科 (Halymeniaceae),イソノハナ属 (Halymenia)
【概要】:

海藻一覧
thumbnail
【コレクション名】: フクロツナギ Coelarthrum opuntia (紅藻 Red algae)
【キーワード】:
Coelarthrum opuntia (Endlicher) Boergesen,紅藻植物門 (紅藻類) (Rhodophyta (Red algae)),真正紅藻網 (Florideophyceae),マサゴシバリ亜網 (Rhodymeniophycidae),マサゴシバリ目 (Rhodymeniales),マサゴシバリ科 (Rhodymeniaceae),フクロツナギ属 (Coelarthrum)
【概要】:

海藻一覧
thumbnail
【コレクション名】: フサコナハダ Izziella orientalis (紅藻 Red algae)
【キーワード】:
Izziella orientalis (J. Agardh) Huisman et Schils (Liagora orientalis J. Agardh) ,紅藻植物門 (紅藻類) (Rhodophyta (red algae)),真正紅藻綱 (Florideophyceae),ウミゾウメン亜綱 (Nemaliophycidae),ウミゾウメン目 (Nemaliales),コナハダ科 (Liagoraceae),フサコナハダ属 (Izziella)
【概要】:
高さ10~30cm、最も大きなものは50cmほどになることもあります。八丈島では神港、底土の海岸によく生育していました。体はゆるく石灰を沈積し、房状に密に分枝するが、細かい枝はとれやすく、太い中軸枝の先端に房状の小枝を密集したような姿になる。押し葉とすると、紙に密着し、体には白い粉をふいたようになる。属名のIzziellaはハワイ大学のDoty博士が、ハワイ出身の海藻学者Isabella A. Abbott博士を記念したものである。Abbott博士の愛称は、イズィーです。)
海藻一覧
thumbnail
【コレクション名】: フシイトモク Sargassum microceratium (褐藻 Brown algae)
【キーワード】:
Sargassum microceratium (Mertens ex Turner) C. Agardh,黄藻植物門 (不等毛植物門) (Ochrophyta (Heterokontophyta)),褐藻綱 (Phaeophyceae),ヒバマタ目 (Fucales),ホンダワラ科 (Sargassaceae),ホンダワラ属 (Sargassum)
【概要】:
石川県から青森県にいたる日本海沿岸に成育する。潮間帯下部から水深3mほどのところに群生するが、密生はしない。砂をかぶるような平らな磯を好むようである。砂の中の岩に盤状付着部で固着し、付着部から1~3本の直立枝を生じる。気胞は球形、冠毛はない。春に成熟し、成熟した枝は、胞子放出後に枯れ、生殖器托も、気胞も細い葉も枯れて流失し、軸枝だけが裸のまま残存する。この古い枝にSphaceraria yamadaeが付着して繁茂する。
海藻一覧
thumbnail
【コレクション名】: フトイギス Campylaephora crassa (紅藻 Red algae)
【キーワード】:
Campylaephora crassa (Okamura) Nakamura,紅藻植物門 (紅藻類) (Rhodophyta (Red algae)),真正紅藻網 (Florideophyceae),マサゴシバリ亜網 (Rhodymeniophycidae),イギス目 (Ceramiales),イギス科 (Ceramiaceae),フトイギス属 (Campylaephora)
【概要】:
九州南部をのぞき、全国に生育する。中村義輝先生に、「イギスに似ているけれども、指先でギュッとモミつぶしてみると、フトイギスはやわらかくつぶれる。特徴の少ない海藻では手ざわり、指先の感覚も大事なことだ。」と教わった。千葉県銚子半島ではおもにハリガネ上に生育する。同じくハリガネに生育するベニヒバよりは少し浅い所に生育する。
海藻一覧
thumbnail
【コレクション名】: ヘラリュウモン Dumontia simplex (紅藻 Red algae)
【キーワード】:
Dumontia simplex Cotton,紅藻植物門 (紅藻類) (Rhodophyta (Red algae)),真正紅藻網 (Florideophyceae),マサゴシバリ亜網 (Rhodymeniophycidae),スギノリ目 (Gigartinales),リュウモンソウ科 (Dumntiaceae),リュウモンソウ属 (Dumontia)
【概要】:

海藻一覧
thumbnail
【コレクション名】: ベニオゴノリ Gracilaria rhodocaudata (紅藻 Red algae)
【キーワード】:
Gracilaria rhodocaudata Yamamoto & Kudo 1995,紅藻植物門 (紅藻類) (Rhodophyta (red algae)),真正紅藻綱 (Florideophyceae),マサゴシバリ亜綱 (Rhodymeniophycidae),オゴノリ目 (Gracilariales),オゴノリ科 (Gracilariaceae),オゴノリ属 (Gracilariaceae)
【概要】:

海藻一覧
thumbnail
【コレクション名】: ベニヒバ Psilothallia dentata (紅藻 Red algae)
【キーワード】:
Psilothallia dentata (Okamura) Kylin,紅藻植物門 (紅藻類) (Rhodophyta (Red algae)),真正紅藻網 (Florideophyceae),マサゴシバリ亜網 (Rhodymeniophycidae),イギス目 (Ceramiales),イギス科 (Ceramiaceae),ベニヒバ属 (Psilothallia)
【概要】:

海藻一覧
thumbnail
【コレクション名】: ベニモズク Helminthocladia australis (紅藻 Red algae)
【キーワード】:
Helminthocladia australis Harvey,紅藻植物門 (紅藻類) (Rhodophyta(Red algae)),真正紅藻網 (Florideophyceae),マサゴシバリ亜網 (Rhodymeniophycidae),ウミゾウメン目 (Nemaliales),コナハダ(ベニモズク) 科 (Liagoraceae(Helminthocladiaceae)),ベニモズク属 (Helminthocladia)
【概要】:

海藻一覧
thumbnail
【コレクション名】: ホウノオ Schmitzia japonica (紅藻 Red algae)
【キーワード】:
Schmitzia japonica (Okamura) Silva /(Bertholdia japonica (Okamura) Segawa),紅藻植物門 (紅藻類) (Rhodophyta (Red algae)),真正紅藻網 (Florideophyceae),マサゴシバリ亜網 (Rhodymeniophycidae),スギノリ目 (Gigartinales),ヌメリグサ科 (Calosiphoniaceae),ホウノオ属 (Schmitzia)
【概要】:

海藻一覧
thumbnail
【コレクション名】: ホウノオの1種 Schmitzia sp. (紅藻 Red algae)
【キーワード】:
Schmitzia sp.,紅藻植物門 (紅藻類) (Rhodophyta (Red algae)),真正紅藻網 (Florideophyceae),マサゴシバリ亜網 (Rhodymeniophycidae),スギノリ目 (Gigartinales),ヌメリグサ科 (Calosiphoniaceae),ホウノオ属 (Schmitzia)
【概要】:

海藻一覧
thumbnail
【コレクション名】: ホシツリモ Nitellopsis obtusa (A. N. Desvaux) J. Groves (シャジクモ綱 Charophyceae)
【キーワード】:
Nitellopsis obtusa (A. N. Desvaux) J. Groves,緑色植物 (Chlorophyta),シャジクモ綱 (Charophyceae),シャジクモ目 (Charales),シャジクモ科 (Characeae),ホシツリモ属 (Nitellopsis)
【概要】:

海藻一覧
thumbnail
【コレクション名】: ホソクビワタモ Colpomenia phaeodactyla (褐藻 Brown algae)
【キーワード】:
Colpomenia phaeodactyla Wynne et J. N. Norris ,黄藻植物門 (不等毛植物門) (Ochrophyta (Heterokontophyta)),褐藻綱 (褐藻類) (Phaeophyceae (Brown algae)),シオミドロ目 (カヤモノリ目) (Ectocarpales (Scytosiphonales)),カヤモノリ科(Scytosiphonaceae),フクロノリ属 (Colpomenia)
【概要】:

海藻一覧
thumbnail
【コレクション名】: ホソバノトサカモドキ Callophyllis japonica (紅藻 Red algae)
【キーワード】:
Callophyllis japonica Okamura,紅藻植物門 (紅藻類) (Rhodophyta (Red algae)),真正紅藻網 (Florideophyceae),マサゴシバリ亜網 (Rhodymeniophycidae),スギノリ目 (Gigartinales),ツカサノリ科 (Kallymeniaceae),トサカモドキ属 (Callophyllis)
【概要】:

海藻一覧
thumbnail
【コレクション名】: ホソベニモズク Helminthocladia yendoana (紅藻 Red algae)
【キーワード】:
Helminthocladia yendoana Narita,紅藻植物門 (紅藻類) (Rhodophyta (Red algae)),真正紅藻網 (Florideophyceae),ウミゾウメン亜網 (Nemaliophycidae),ウミゾウメン目 (Nemaliales),コナハダ(ベニモズク) 科 (Liagoraceae(Helminthocladiaceae)),ベニモズク属 (Helminthocladia)
【概要】:

海藻一覧
thumbnail
【コレクション名】: ホンダワラ Sargassum fulvellum (Turner) C. Agardh (褐藻綱  Phaeophyceae)
【キーワード】:
Sargassum fulvellum (Turner) C. Agardh,オクロ植物門(不等毛植物門) (Ochrophyta (Heterokontophyta)),褐藻綱 (Phaeophyceae),ヒバマタ目 (Fucales),ホンダワラ科 (Sargassaceae),ホンダワラ属 (Sargassum)
【概要】:
千原光雄先生に、「ホンダワラが同定できたら一人前になったということだ」と言われたことがあります。よく似たものが多いホンダワラ属の中からホンダワラを正確に同定することは案外に難しい。一番の特徴は付着部が仮盤状であることで、付着部の無い材料では同定をためらいます。青森県から鹿児島県にいたる太平洋沿岸、日本海沿岸、九州沿岸、瀬戸内海沿岸、八丈島以北の伊豆諸島に分布しています。
海藻一覧
thumbnail
【コレクション名】: マルバアマノリ Porphyra suborbiculata (紅藻 Red algae)
【キーワード】:
Porphyra suborbiculata Kjellman,紅藻植物門 (紅藻類) (Rhodophyta(Red algae)),ウシケノリ網 (Bangiophyceae),ウシケノリ 目 (Bangiales),ウシケノリ科 (Bangiophyceae),アマノリ属 (Porphyra)
【概要】:

海藻一覧
thumbnail
【コレクション名】: マルバグサ Cryptonemia rotunda (紅藻 Red algae)
【キーワード】:
Cryptonemia rotunda (Okamura) Kawaguchi,紅藻植物門 (紅藻類) (Rhodophyta (Red algae)),真正紅藻網 (Florideophyceae),マサゴシバリ亜網 (Rhodymeniophycidae),カクレイト目 (イソノハナ目) (Cryptonemiales (Halymeniales)),ムカデノリ科 (Halymeniaceae),カクレイト属 (Cryptonemia)
【概要】:

海藻一覧
thumbnail
PREV  1   2   3   4   5   6   NEXT

RIKENThe XooNIps Project